プリントパックとは
企業活動 使命・ビジョン・理念 トップメッセージ ニュース(パブリシティ・プレスリリース) CM・広告 Youtubeチャンネル

トップメッセージ

社長挨拶MESSAGE

<MISSION>
「誰もが手軽に印刷物を発注できる世の中をつくる」

人が、企業が「印刷」を必要とされるとき、そこには必ず「想い」があります。そんな「想い」を載せた印刷を、誰もが手軽に手にできる世の中をつくることができたなら、きっと多くの人や企業の幸せ・繁栄に貢献できる。
そんな使命の実現を旨として私たちは創業から半世紀、常に「感謝される安さ」を目指してきました。徹底したコストダウンの追求は、「安さは価値」であり「安さは社会貢献」である、という信念からくるものでもあります。

それと同時に、私たちは安さだけでなく、最高の品質、より使いやすいサービスでお客様にご満足いただけるよう最大限の努力を続けています。
またプリントパックは日本の印刷文化の向上を目指し、より良い社会づくりに貢献する社会活動にも取り組んでまいりました。お客様第一の姿勢を貫きながら、事業をとりまく人や社会、そして印刷文化の未来にも資する「利他の心」を忘れずに、貢献していきたいと考えています。

「印刷で日本を元気に 世の中をもっと幸せに」

そんなビジョンを描いて、プリントパックは印刷業界のリーディングカンパニーとしてこれからも邁進してまいります。

プリントパック代表取締役社長 木村進治
プリントパック代表取締役社長 木村進治
プリントパック代表取締役社長 木村進治

世界最高水準の情報管理システム

お客様からお預かりする大切なデータは、国内にある世界最高水準のデータセンターで保管されています。同時に遠隔にあるディザスタリカバリーセンターでもバックアップを行っており、業界では類を見ない堅牢性の高い環境でサービスをご利用いただけます。さらに業務量の増加に伴ったシステムの継続的なアップデート、万全のセキュリティとネットワークの安全保障に惜しみなく投資を続けています。

人・地域・社会に広がる貢献事業

プリントパックは事業活動を通じた社会貢献に加え、地域の経済・文化の発展や障がいのある方が活躍できる社会づくりに貢献する取り組みを行っています。

【プリントパックの取り組み事例】

  • 新型コロナウイルスに対する各種対応を実施
    • 「がんばろう! 飲食店応援委員会」を立ち上げ、「持ち帰り」「宅配」用などポスター無料配布
    • 派遣社員を含む全従業員と同居家族および顧客への「使い捨てマスク」の配布・進呈
    • イベントが中止になったすべての発注顧客を対象にキャンセル料を無料にする「特別対応」を実施
  • 文化支援キャンペーン「時を超えて・祇園祭2015」への協賛
  • 「第1回京都ふれeyeブラインドマラソン」への協賛
  • 各拠点の自治会、祭りへの協賛
  • 一般社団法人障がい者アート協会様への協賛
  • 障がい者福祉サービス事業所ワークセンターあんしん様のトイレットペーパーを 全社で継続購入